ニキビ対策に正しい洗顔

毛穴を清潔にして、汚れをしっかりと洗い落とすためには正しい洗顔方法を身につけることが大切です。 クレンジングや洗顔の方法を見直すだけでも、ニキビ以外のさまざまな肌トラブルに対応することができると考えられています。

ニキビができている肌は、とてもデリケートな状態。 刺激を受けやすくなっていますから、強引にこすったり、1日に何度も洗ったりして肌に負担をかけるのは避けましょう。

洗顔料は、泡立てネットなどを使用してしっかりと泡立て、膨らんだ泡で顔を包み込みます。 きめ細やかな泡が汚れを吸い出そうとしてくれますよ。 大人ニキビの場合は、顎のラインにトラブルが起きやすいのが特徴です。

洗顔の際は、泡をしっかりと当てるだけでなく、そのあとのすすぎも大切にしてください。 すすぎが完璧ではなく、洗顔料が顔の残ってしまうとそれは新しい汚れとなってニキビの遠因となってしまいます。 洗顔の前に、毛穴を開かせるために温かいタオルで顔を包んでおくのも効果的ですね。

いかに肌への刺激を少なく、また毛穴の汚れを洗い落とすことができるか、というのがニキビ対策にとって重要なポイントと言えるでしょう。