ニキビ対策にフォトフェイシャル

ニキビは皮膚の疾患である、皮膚科で治療を受けることができるものである、という認識も随分広まってきました。 正しいスキンケアや日常生活の見直しを行うことで、肌本来が持っている再生機能を活かす方法は自宅でできるスキンケアですが、専門的な治療を受けることもできます。

たとえば、フォトフェイシャルと呼ばれるものです。 IPLという光を当てることで、肌を健やかな状態へと導くための細胞を活性化させることができます。 つまりニキビ以外にも、シミやシワといった肌に関する悩みに働きかけることができるのが、フォトフェイシャルの特徴です。

特に赤くなってしまったニキビや、ニキビ跡に光が反応することで、対策と改善策を同時に行うことができると考えてもよいでしょう。 コラーゲンの生成も助けるため、肌のコンディションを整えることにも繋がります。

ニキビに特化したものとしてフォトフェイシャルアクネスがあり、こちらは原因であるアクネ菌を殺菌してしまう効果まで持ち合わせています。 さまざまな医療機関のほか、自宅でもできるようになっていますから、自分の生活習慣に合わせて利用することができるといいですね。